読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住信SBIネット銀行の便利な自動化サービスで面倒なお金のやり取りを自動化する

私は住信SBIネット銀行をメインバンクにしているのですが、その理由は「定額自動入金」と「定額自動振込」が便利だからです。

「定額自動入金」は他行の自分名義の口座から定期的に定額を取り寄せることができるサービスです。
たとえば給与の振込口座がメインバンクとは異なる人の場合、普通は毎月面倒な手続きをしてメインバンクに送金することになります。
しかし住信SBIネット銀行の「定額自動入金」を使えば、手数料無料かつ最初の登録時に少し手間がかかるだけで、あとは毎月自動的に給与振込口座から住信SBIネット銀行に生活費を振込ことができます。

「定額自動振込」は都市銀行でも珍しくない機能だと思いますが、住信SBIネット銀行から他行への振込を自動化できるサービスです。
ただ、都市銀行でこのサービスを利用した場合、振込の度に手数料がかかるのが普通。
では住信SBIネット銀行の場合どうかというと、住信SBIネット銀行は1ヶ月に3回まで振込手数料が無料なので、この「定額自動振込」もその範囲内で手数料無料で使えます。

私がこれらをどう活用しているかというと、
まず「定額自動入金」で都市銀行にある給与振込口座から手取りを全額取り寄せ、「定額自動振込」を使用して奨学金返還用の口座に返還額を毎月振込……という具合です。

ちなみに、これは住信SBIネット銀行のサービスではありませんが、楽天証券の積立投信サービスを使って、住信SBIネット銀行から自動で積立投資もしています。 楽天証券の積立投信サービスももちろん手数料は無料。

これだけ便利だと住んでいるところが都会だろうと田舎だろうと、都市銀行よりネットバンクを使うほうが賢いと思うんですよねぇ。